新規事業開発のおすすめのセミナーとは?地域・企業ごとのセミナーを紹介

新規事業立ち上げを考えているが、まず何から始めれば良いかわからない。

そんな方に勧めたいのが、セミナーの参加です。
自分で情報を集めるとどうしても偏りが出てしまうため、まずはノウハウを知っている人から全般的な知識を学ぶのが良いでしょう。

本記事ではそんな新規事業立ち上げセミナーを探すためにおすすめのサイトを紹介します。「セミナー検索サイト」「地域ごとに開催されているセミナー」「企業が開催しているセミナー」の順で見ていきましょう。
※セミナーの情報は2021/10/02付の情報が含まれています。

目次

新規事業立ち上げを学ぶためにおすすめのセミナー検索サイト

まず、新規事業に関するセミナーを開催、紹介しているサイトを紹介します。サイトによってセミナーの質や価格の相場感も変わってくるため、一度目を通してから自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

こくちーずプロ

こくちーずプロはイベント集客プラットフォームの運営などを行う株式会社こくちーずが運営している、大手セミナー・イベント検索サイトです。セミナーなどイベント件数はオンライン・オフライン含めて約42万件あります。

新規事業関連は、下記のようなセミナーを実施しています。
①【渋谷開催】新規事業から利益(マネタイズ)を作る3つの具体的なテクニック
②【恵比寿開催】事業立ち上げ後に成功する為の効率的な集客テクニック講座
③大手企業が新規事業を立ち上げる際の強みと弱点の乗り越え方【アーカイブ配信】

新規事業のセミナーに限定すると無料で参加できるセミナーが175件、有料が57件と無料セミナーの方が多いです。

ストアカ

ストアカはストリートアカデミー株式会社が運営する、様々なジャンルの講座を検索できるプラットフォームです。約6万件を超えるセミナー含むイベントが掲載されています。

新規事業関連は、下記のようなセミナーが多いです。
①新規事業で売上を挙げるために事業計画の基本の型をマスターする講座
②中小企業のためのSDGsを使った新規事業開発講座
③中小企業診断士、経営コンサル!新規事業をオンライン集客する方法

多くは有料セミナーであり、1,000円~3,000円が相場です。

テックセミナージェーピー

テックセミナージェーピーは技術者向けのセミナーを掲載しているサイトです。運営会社は株式会社技術情報協会です。各種セミナー開催のほかに出版業、コンピュータソフトウェアの企画・開発・制作・販売などを行なっています。

ひと月辺りおよそ200件のセミナーが掲載されており、新規事業のセミナーは以下のようなものが多いです。
①新事業、新商品開発を創出する戦略策定と具体的方法
②新規事業開発のための戦略策定とスタートアップ連携
③研究開発部門にしか実現できない高収益を生む組織的・継続的なビジネスモデルの構築

地域ごとの新規事業のセミナー

次に地域ごとに開催されている新規事業のセミナーについて紹介します。自分の行ける地域のセミナー情報を確認してみましょう。

東京

東京都創業NET

運営団体は東京都産業労働局であり、東京の産業を活性化させるために、セミナー開催や協力金の受付などを行なっています。主に事業成長・資金調達の仕組みなど起業に関わることを教えてくれるセミナーが多いです。

ほかには下記のような特徴があります。
・起業にまつわる幅広いセミナーを用意している
・数日間にわたる本格的なワークショップを用意している
・無料のもの、オンライン受講のセミナーが多い

月に10件程度のセミナーを開催しており、料金は多くが無料で、有料のものは7,000円程度が相場です。

東京都中小企業振興公社

公益財団法人であり、東京の経済発展を目的として、中小企業の支援を行なっています。役職ごとの研修や検定の講座など、あらゆる業界に関するセミナーが多いです。

ほかには下記のような特徴があります。
・セミナーの幅が広く、さまざまな中小企業向けのものが揃っている
・新規事業に特化したセミナーは少ない
・無料のもの、オフライン受講のセミナーが多い

月に2~30件程度のセミナーを開催しており、料金は多くが無料で、有料のものもあります。
新規事業に関するセミナーの例として、過去には「withコロナ時代のビジネス変革」というセミナーが行われていました。

東京商工会議所

民間総合経済団体であり、商工業の発展や社会の福祉を目的に、経済支援や地域振興活動を行なっています。
経営に関して幅広くセミナーがあります。

ほかには下記のような特徴があります。
・経営する上で必要になる幅広いセミナーが用意されている
・ビジネス交流会など人脈を作るためのイベントも開催している
・無料のもの、オンライン受講のセミナーが多い

月に約50件以上のセミナーを開催しており、料金は多くが無料で、有料のものもあります。
新規事業に関するセミナーの例として、過去には「新規事業立ち上げのポイントと注意点」というセミナーが行われていました。

大阪

大阪産業局

公益財団法人であり、大阪の中小企業の発展を目的に、創業支援や経営力強化の事業を運営しています。
主に新規事業を取り巻くビジネストレンドや経営に関する手法などのセミナーが多いです。

ほかには下記のような特徴があります。
・講座のほかに企業を応援するための起業フェスタのようなものがある
・国際ビジネスやAI事業に関するものなど他にあまりないようなセミナーもある
・オンライン、オフラインの講座ともに開催されている

月に40件程度のセミナーを開催しており、料金は多くが無料で、有料のものもあります。

大阪産業創造館

先ほど紹介した大阪産業局が運営している団体の一つで、大阪経済の活性化を目的にベンチャー企業の支援を行なっています。
主に新規事業を立ち上げたい人や経営課題を解決したい人などを支援するセミナーが多いです。

ほかには下記のような特徴があります。
・さまざまなジャンルの民間企業の講師が多い
・「新規事業」「技術力」「経営課題」「独立企業」などの多いジャンルからセミナーを選べる
・基本的には大阪産業創造館で開催されることが多い

月に10~20件程度のセミナーを開催しており、料金は1,000~2,000円が多く、無料のものもあります。

名古屋

名古屋市新事業支援センター

公益財団法人であり、名古屋市の新規事業を支援するために、窓口相談やセミナーなどを開催しています。
主に起業し初めの部分や、事業継承を行う際のセミナーが多いです。

ほかには下記のような特徴があります。
・Dream nabiという創業を目指す人向けの起業塾がある(最新の20期生の締め切りは終了)
・セミナーの数が少なめ
・オンライン、オフラインの講座ともに開催されている
不定期でセミナーを開催しており、多くが無料です。

あいち産業振興機構

愛知県が運営している公益財団法人です。県内の中小企業を活性化させるため、セミナーをはじめとした支援活動を行なっています。
経営に関するセミナーから、DXのようなトレンドの技術に関するものまで幅広いセミナーが特徴です。

ほかには下記のような特徴があります。
・新規事業関連のワークショップを用意している
・幅広い業界に対してのセミナーがある
・比較的中小企業や個人向けのセミナーが多い

現在20件程度のセミナーを開催しており、多くが無料です。
新規事業に関するセミナーの例として、過去に「デジタル技術を活用した新事業開発リーダー養成研修」や「創業ビギナーセミナー」というセミナーが行われていました。

名古屋商工会議所

地域総合経済団体であり名古屋の商工業の発展を目指して、ビジネスサポートやセミナーを開催しています。
新規事業に特化しているわけではありませんが、幅広いスキルアップのセミナーが特徴です。

ほかには下記のような特徴があります
・研修や商談会、視察会などのイベントも開催している
・会員限定のセミナーがある

現在70件程度のセミナーを開催しており、半分くらいは無料で、有料のものは1~2万円程度のセミナーが多いです。

企業が開催している新規事業セミナー

次に企業が開催している新規事業のセミナーについて紹介します。興味があるものはぜひチェックしてみましょう。

日経ビジネススクール

日経ビジネススクールは新規事業の進め方や必要な知識、フレームワークを学べるセミナーを開催しています。運営会社は株式会社日本経済新聞社であり、新聞を中心に雑誌や書籍、電子メディアなどを展開している企業です。

多くのセミナーが大手企業や学校が開催しており、質の高いセミナーが揃っています。ほかには下記のような特徴があります。
・有名大学の教授や企業の代表取締役が講師のセミナーが多い
・多くの講義がオンラインで受けられ、アーカイブ配信を見ることもできる
・運営元が大手企業であるため、ある程度のセミナーの質やお金のやり取りの安全性が担保されている

現在受付中で、経営に関わるセミナーは170件程度ありますが、新規事業に焦点を絞ったものは3件のみ確認できました。料金の相場は約4~6万円です。新規事業に関するセミナーをまとめたページはこちら

SPEEDA

SPEEDAは新規事業を進める際に役に立つ知識やフレームワークを学べるセミナーを開催しています。運営会社は株式会社ユーザーベースです。ビジネスパーソンの生産性を高めるために、経済情報インフラの運営をしています。

様々な企業の経営者や役員が講師を務めるセミナーが多いです。ほかには下記のような特徴があります。
・新規事業立ち上げにまつわるセミナーは少なめ
・受講者の相談に答えるものより、社会や企業のあり方を学べるマクロ視点のセミナーが多い
・ほとんどがオンライン開催

月に5件程度のセミナーを開催しており、多くは無料です。

リクルートマネジメントソリューション

リクルートの新規事業提案研修は、「価値ある新規事業を起こせる人材」を開発するための研修です。運営会社はリクルートマネジメントソリューションズです。トレーニングやコンサルティングなどを通して、人と組織に関わるサービスを提供しています。

研修で行われるセミナーは新規事業の開発手法を学ぶ実践型研修です。ほかには下記のような特徴があります。
・新規事業を立ち上げたい人がイチから学べる内容が揃っている
・リクルート流の「世の中の不」(不安、不便、不満など)を掘り下げた事業創造を学べる
・他のセミナーとは違って、一つのサービスとして提供されている

この研修を受けると月に30件程度のセミナーを受講できます。
料金は別途見積もりのため、興味のある方は問い合わせをしてみましょう。

JMAマネジメントスクール

JMAマネジメントスクールは、人材育成事業の一環でセミナー開催や社員研修を行なってくれるサービスです。運営会社は一般社団法人 日本能率協会であり、マネジメントに関する調査や指導を行なっています。

ジャンルが幅広く、質の高いセミナーが多いです。ほかには下記のような特徴があります。
・2日にわたるプログラムのようなボリュームのあるセミナーが多い
・DXやSDGsなどに関連した新規事業セミナーのように、まだニッチな業界のセミナーもある
・価格相場は高めで、オンラインのセミナーが多い

新規事業に関連した開催中のセミナーは主に20件程度あり、価格の相場は約6~10万円です。

ビザスク

ビザスクは、あらゆる業界のナレッジを共有するプラットフォームです。運営会社は株式会社ビザスクであり、自社のプラットフォームを通して新規事業や組織の開発を行なっています。

多様な業界のトレンドを学べるセミナーが豊富です。ほかには下記のような特徴があります。
・申し込めば一部のアーカイブ動画を見られる
・ドローン事業やサブスク型のサービス開発など、トレンドに沿ったセミナーが多い
・リクルートや三菱ケミカル、コマツなど企業とのタイアップが多い

月に約7件のセミナーが開催されており、料金は多くが無料です。
新規事業に関するセミナーの例として、「新規事業開発支援メンターに個別相談ができる」というセミナーが行われています(現在満席)

日本生産性本部

公益財団法人日本生産性本部は経済の発展を目的にあらゆる業界のセミナーを開催しています。

人事労務関連、経営全般、ビジネススキルなど幅広いセミナーを用意しているのが特徴です。
ほかには下記のような特徴があります。
・本業がコンサルタントの講師がいる
・数日にわたって開催されるもののように本格的なセミナーが多い
・価格相場が高めである

月に10~20件程度のセミナーが開催されており、無料のものもありますが、約5万円〜のセミナーが多いです。
新規事業に関するセミナーの例として、過去に「新事業創出支援セミナー」というものが行われていました

SMBCコンサルティング

SMBCコンサルティング株式会社はSMBCグループの1つです。「会員事業」「教育事業」「コンサルティング事業」の3つを軸としたコンサル会社です。その教育事業の一環で経営戦略やマーケティングなどのビジネス分野のセミナーを開催しています。

150タイトル以上のセミナーアーカイブ動画を見れます。ほかには下記のような特徴があります。
・実績・経験豊富な一流の講師陣が揃っている
・セミナー以外にもサポート教材が使えたり、経営サポートが受けられたりする
・定額制で受け放題

社員数によって価格が変わり、月額約3〜20万円と幅広いです。

FINCH

株式会社フィンチジャパンは、新規事業開発・商品開発のコンサルティングやスタートアップ投資などをしている企業です。経営や新規事業・商品開発に役立つ情報を配信するWebマガジン「FINCH」では、新規事業立ち上げに向けた法人向け個別セミナーを開催しています。

新規事業のセミナーに特化しているのが特徴です。ほかには下記のような特徴があります。
・関東だけでなく、西日本でも多くの場所で開催できる
・「貴社開催」のため、自分たちで会場を用意する必要がある
・1名からでも実施可能

新規事業に関する4つのテーマでセミナーが開かれており、全て無料です。

まとめ

いかがでしたか?本記事では、新規事業のセミナーについて紹介しました。

株式会社アクリオでは新規事業創出の代行サービスを行なっております。
・相談しながら新規事業の立ち上げを行いたい
・新規事業のノウハウを持っている人をチームにアサインしたい
などありましたら以下のフォームからお問い合わせください。

お問い合わせはこちらをクリック

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

公式HPはこちら

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる