ビザスクの口コミ・評判は?稼げる?特徴や実際に登録した感想を紹介!

「自分の経験を活かした案件を獲得したい」
「スキマ時間で副業を行いたい」
そんな案件をお探しのフリーランスや会社員の方へ

本記事では1時間単位からコンサルティングを行えるサービス、ビザスクの基本情報、特徴、口コミなどを紹介します。

ビザスクはスポットで高単価の案件を獲得しやすいマッチングサービスです。
この記事を読むことで、自身では思いもよらぬ経験を活かせる可能性もあります。
ぜひ最後までご覧ください。

この記事の結論まとめ

【ビザスクの特徴や評判・口コミのまとめ】
・1時間と短いスキマ時間で活躍できる
・高単価な案件が多く月5~10万円は稼げる
・案件の領域が広くニッチな経験も活かせる
・自身の経験の価値を再発見できる
・コンサルティングと気負わずとも価値を提供できる

\案件獲得までのカンタン3STEP/

目次

ビザスクを運営するビザスク株式会社とは?

サービス名 ビザスク
会社名 株式会社ビザスク
本社所在地 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9F
設立年月 2012年3月
資本金 1,000万円
代表取締役社長 端羽 英子
事業内容

ビジネス領域に特化した日本最大級ナレッジプラットフォームの運営、新規事業創出/組織開発支援

株式会社ビザスクは「知見と、挑戦をつなげる」をミッションに掲げ、あらゆる業界・職種の知見を活用したサービスを提供しています。

2012年に設立後、2013年に正式にビザスクがリリースされ、2020年には上場しました。

2021年11月には国内外で約40万人のアドバイザーが所属しており、シンガポールに海外拠点も持っています。

ビザスクが展開する幅広いサービスは下記の通りです。

スクロールできます
サービス名 内容
ビザスクexpert survey BtoBWEBアンケート調査
ビザスクproject 新規事業創出支援/組織開発支援
ビザスクweb展示会 保有製品/技術のニーズ探索
ビザスクpartner 実働型の伴走支援サービス
ビザスクboard 社外取締役・監査役マッチング
ビザスクreport 調査代行・レポートサービス
ビザスクlite セルフマッチング形式スポットコンサル
海外調査 海外現地のアドバイザーをマッチング

今回は上記のビザスクliteを中心にご紹介します。

ビザスク株式会社の評判

株式会社ビザスクの評判について、vorkersや転職会議などのメディアの口コミを紹介します。

【良い点】
さすがはベンチャー。やりたいことがあり論理的に説明できればいくらでもできる環境。裁量も大きく楽しい
【気になること・改善した方がいい点】
やりがいと引き換えとにかく仕事量が多い。働くお母さんを応援したいと言ってはいるが、安い給与で働かされるため外部にアウトソースすることも難しく、お母さんたちに厳しいのではと思う。やりがいと仕事量を天秤にかける感じ。

https://jobtalk.jp/companies/3739914/answers

【良い点】
超ドベンチャーよりは少し多いのかもしれない。普通の生活は問題なくできる。
【気になること・改善した方がいい点】
優秀な人を取っている割には給与が安い。仕事量も半端ないのにこの給与で働かせれているのか、、、という気持ちはあった。もう少しだけ高ければもう少し会社に貢献しようと思えたかもしれない。昇給あるような口ぶりだったがほぼないのでしっかり把握しておいた方がよい

https://jobtalk.jp/companies/3739914/answers

良い点としては裁量権があることと、ベンチャー企業の中では平均よりやや給与が高いことが挙げられました。
ベンチャー企業に入ることのメリットである裁量権の大きさはあるようです。

気になる点としては、両者ともに仕事量と給与のバランスが取れていないことが挙げられました。
この口コミは2018年の口コミであり、現在は改善している可能性もありますが、もし転職を考えている方はこのことを念頭に入れておきましょう。

ビザスクの特徴とは?

次に、ビザスクの特徴を3つ紹介します。

【特徴①】1時間のスキマ時間で活躍できる

1つ目は1時間のスキマ時間で活躍できることです。

ビザスクを通じて行われる「スポットコンサル」は、さまざまなビジネス経験を積んだアドバイザーが1時間単位で依頼者の相談に乗るコンサルティングです。

そのため、フリーランスの方から会社員としてフルタイムで働いている方まで、幅広い時間帯に合わせてアドバイスを行えます。

現に、ビザスクにアドバイザーとして登録している70%は現職者です。

https://visasq.co.jp/service/advisor

場合によっては相談が1時間を超える可能性もありますが、事前に相談者と「延長の有無」「延長時の料金」などの取り決めを行うので安心してコンサルを実施できます。

【特徴②】案件の幅が豊富なためニッチな経験を活かせる

2つ目は案件の幅が豊富なため、ニッチな経験も活かせることです。

ビザスクでは月間約2,000件、幅広い領域の案件がマッチングされています。
例えば、ニッチな領域の案件例に以下のようなものがあります。

・有料老人ホームへの効果的な営業についてお話を伺いたい。
・製造業の技能伝承について、お困りごとやニーズを教えてください。
・ファッションレンタルサービスを検討経験がある方にお話を伺いたい。
・地方自治体の特徴に応じた地域課題についてご知見をいただきたい。
・ライブ配信者の実態調査

このように、非常にピンポイントな案件が豊富に存在しています。
そのため、例えば、営業・マーケティング・ITシステムといったメジャーな領域の経験がなくとも、自身の経験が活かせる場合があります。

ちなみに主な案件に対応している業種・職種は以下の通りです。

https://visasq.co.jp/service/advisor

【特徴③】自身の経験の価値を再発見できる

3つ目は自身の経験の価値を再発見できることです。

自身の得意領域を登録しておくと、その領域に合わせた案件が依頼されやすいです。
その中には、思いがけない案件が見つかる場合もあり、自分の経験が持っている価値を再認識できます。

自身の経験の中の価値を認識することで、今後の仕事やビジネスを起こす際に役に立ちます。

実際に利用した感想

ここからは、実際にビザスクを使用してみた感想を3つ紹介します。

【感想①】案件単価が高い

1つ目は案件単価が高いことです。

ビザスクでユーザーが支払う平均利用料金は2万円~3万円/1時間となっています。
手数料30%がビザスク側に支払われるため、アドバイザーの手元に入ってくる額は1万4000円~2万1000円/1時間となっています。

長期的な案件があるわけではないので、安定的に収入が得るには向いていないですが、1時間のスポット案件としては非常に高い単価といえます。

【感想②】フルサポートサービスで案件単価を上げられる

2つ目はフルサポートサービスで案件単価を上げられることです。

ビザスクではスタップが案件マッチングから日程調整までサポートしてくれるフルサポートサービスが用意されています。

こちらを活用することで、自身の希望の業界や職種に合わせて、スタッフが適切な案件を適切な価格でマッチングします。

この場合は、大手企業がクライアントになることも多く、非公開の高単価案件も紹介してもらえるため、案件の単価を上げられます。

【感想③】現状の保有スキルを活かしてコンサルティングができる

3つ目は現状の保有スキルを活かしてコンサルティングができることです。

ビザスクで実施される「スポットコンサル」は、基本的に自身が経験してきた知見を教示するサービスです。

そのため、「案件獲得のために新しくスキルを磨いていく」のではなく「これまで磨いたスキルを活かした案件が獲得できる」という姿勢でサービスを利用できます。

ビザスクの良い口コミ・評判

ここからは、ビザスクの良い口コミ・評判をまとめて紹介します。

【良い口コミ・評判①】自身の経験の価値を改めて知れた

人脈ではなく、知見で貢献するという点で、自分にとってのチャレンジにもなった。自身の経験がどのように役に立てるのかを実感することで自身の学びにもつながった。

https://visasq.co.jp/service/advisor

1つ目は自分の経験の価値を改めて知れたという声です。

先ほど「価値の再発見」の部分でも述べたように、自身では気づかない価値を持った経験は多くあります。
業界や職種が違えば、仕事で必要となるスキルや知識が大きく異なるため、改めて自身の経験にどの程度の価値があるのか知れます。

そして、ビザスクはその価値を高値で取引できるサービスです。

【良い口コミ・評判②】月5~10万円を稼げる

https://twitter.com/Invest_Man30/status/1261315590133694464

2つ目は月5~10万円は稼げるという声です。

先述した通り、案件ごとに手数料を引いて平均1万4000円~2万1000円の報酬がもらえます。
公募案件の中では安いもので5000円、高いものでは6万5000円の案件が見つかりました。

かつ、コンサルティングは1時間ベースで行われるため、副業として活用しやすいサービスと言えます。

【良い口コミ・評判③】コンサルティングとして気負わずとも良い

3つ目はコンサルティングとして気負わずとも良いという声です。

ビザスクはコンサルティングとして価値を提供するサービスですが、実際はアドバイザーの経験に基づいた知見を伝えて、相談者の課題を解決するものです。

そのため、コンサルとして肩肘を張らずとも、依頼者の悩みを解決することもできます。

【良い口コミ・評判④】良い訓練になる

4つ目は良い訓練になるという声です。

ビザスクでは1時間の中で、アイスブレイク、課題のヒアリング、コンサルティング、次の仕事を獲得するための営業などを行う必要があります。

1時間の限られた時間でこれらをこなすことが訓練となり、会社員の副業としてもフリーランスとしても、自身のスキルの振り返りやビジネススキルの向上に繋げられます。

しかし、似た経験が全くない方にとっては少し難易度は高いかもしれません。

ビザスクの良くない口コミ・評判

次に、ビザスクの良くない口コミ・評判を紹介します。

【良くない口コミ・評判①】需要に比べて供給が多い

1つ目は需要に対して供給が多すぎるという声です。

ビザスクにはアドバイザーが自ら応募を行う公募形式と、相談者がアドバイザーを探して相談を依頼する形式があります。

HP上では全ての案件を含めて、約2,000件の案件を取り扱っていますが、公募形式の案件はサイト上に200件しかありません。
一方で、ビザスクに会員登録しているアドバイザーは2021年11月時点で40万人を突破しています。

もちろん全てのアドバイザーがアクティブに案件を探しているわけではありませんが、現在のビザスクの案件状況は、圧倒的に供給量の方が多く、案件獲得の競争は激化しています。

【良くない口コミ・評判②】システムが使いづらい

2つ目はシステムが使いづらいという声です。

この口コミのUXデザイン職のように、業界を横断的に対応する職種の場合でも、業界を一つずつしか選べないようです。

システムの使いやすさに関しては改善の余地があるため、今後アップデートされることを期待しましょう。

ビザスクがおすすめな人・おすすめしない人

ここからは、ビザスクがおすすめな人・おすすめしない人をまとめて紹介します。

おすすめな人

  • 自分の経験を活かして案件を獲得したい方
  • スキマ時間で高単価の副業を行いたい方
  • 自分の経験のどこに価値があるかを確認したい方

ビザスクは新たにスキルを習得せずとも、過去の経験から得た知見を提供することで、コンサルティングができるサービスです。
コンサルティングを通して、過去の経験の中で自分では気づけなかった価値を発揮できる場合もあります。

また、1時間のスキマ時間から実施できるため、副業をしたい方にもおすすめです。

おすすめしない人

  • 長期間の案件を獲得したい方
  • 他のアドバイザーとの案件の取り合いが面倒な方

ビザスクはスポットで行われるサービスのため、長期的に案件を受注したい方にはあまりおすすめできません。

また、案件の数に対してアドバイザーの数が多いため、公募案件に関しては案件の獲得競争が激しくなっています。

案件競争に参加したくない方は、それなりのスキルも必要ですが、案件を紹介してもらえるエージェントに相談してみるのがおすすめです。

\案件獲得までのカンタン3STEP/

【比較】ビザスクと他社の案件紹介サービスの違い

ここでは、ビザスクと類似サービスの違いを比較します。

主要な案件紹介サービスの違い

スクロールできます
サービス名 特徴 案件のジャンル 登録ワーカー数 単価相場 手数料 取引実績
ビザスク

スキルシェア

マーケティング・エンジニアリング・新規事業 など

40万人以上

1万円~3万円

30%

4万9,000件以上(累計)

ココナラ

スキルシェア イラスト・漫画・webサイト制作・占い・美容など17カテゴリ 227万人以上 案件による 22% 13万件以上(年間)
クラウドワークス クラウドソーシング 事務・デザイン・エンジニアリング・動画制作など200カテゴリ以上 480万人以上 案件による 5%~20% 非公開
ランサーズ

クラウドソーシング

コンサル・IT・デザイン・ライティング・エンジニアリングなど277カテゴリ

110万人以上

案件による

5%~20%

200万件以上(累計)

アスクビー スキルシェア 法務・医学・福祉・子育て・スポーツ・不動産など21カテゴリ 非公開 500円~5万円 25% 非公開
メンタ スキルシェア エンジニアリング・デザイン・マーケティング・映像など8カテゴリ 3,000人以上 1万円~ 20% 1万7,000件以上(累計)
タイムチケット スキルシェア ビジネススキル・クリエイティブ・ライフスタイルなど21カテゴリ 非公開

500円~10万円

15%~25% 非公開

スキルクラウド

スキルシェア

占い・ライティング・イラスト・資産運用など

非公開

案件による

20%

非公開

ストアカ

スキルシェア

ビジネススキル・ビューティー・IT・写真・自己啓発・ヨガなど170カテゴリ以上

3万3,000人以上

案件による

10%~30%

非公開

※2022年3月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご覧ください

ビザスクの登録方法

STEP
プロフィールを充実させる

自身の経歴や提供できる価値について具体的に記載します。

STEP
案件の獲得準備
案件を獲得する方法は「①自分で案件を探す場合」と「②依頼者からの相談を受け取る場合」の2通りがあります。

【自分で案件を探す場合】
公募案件から検索を行います。
経験したことのある職種や業界、サービスなどからキーワード検索が可能です。

次にアドバイスができそうな案件に応募を行います。

依頼者が興味を持ってくれた場合、メッセージが届くため、そこでやりとりを行い依頼者との合意が取れれば次のステップに進みます。

【依頼者からの相談を受け取る場合】
依頼者が相談を解決できそうなアドバイザーを選びます。

・フルサポート形式の場合(パターン①)
選ばれた場合、ビザスクから事前アンケートが届きます。
その回答が依頼者の相談内容と合致した場合に次のステップに進みます。

・セルフマッチング形式の場合(パターン②)
選ばれた場合、依頼者からメッセージが届きます。
メッセージで話せるトピックについてやりとりを行い、依頼者との合意が取れれば次のステップに進みます。

STEP
スポットコンサルの実施
日時と実施方法を決定して、スポットコンサルを実施します。
延長してしまった場合のために、延長時間について依頼者と確認しておくと良いです。
STEP
完了報告・謝礼の受け取り
スポットコンサルの完了後、ビザスクに完了報告を行います。
完了報告日の翌月末日に謝礼が振り込まれます

ビザスクに関するよくある質問

ここからは、よくある質問の回答をいくつか紹介します。

経験の登録はどの程度必要ですか?

プロフィールに登録する経験に関する情報は多いほど、依頼者からの指名相談を受けやすい傾向にあります。

そのため、随時プロフィールの情報を更新することをおすすめします。

相談の時間はどのように管理すれば良いですか?

スポットコンサルの開始時間が始まった時から面談を開始します。

面談時間が超過してしまった場合のために、事前に超過料金について依頼者と話し合っておくと良いです。

相談の結果、延長面談で超過料金が生じる場合は、延長時間分の金額で依頼者から新たに指名相談を行ってもらいます。
詳しい方法については「面談時間が延びた場合はどうすればよいですか?」をご覧ください。

非公開/限定公開のプロフィールはどのタイミングで相手に公開されますか?

非公開/限定公開にしているプロフィールは以下のタイミングで依頼者に公開されます。

支払調書は発行してもらえますか?

支払調書の発行については、依頼者に問い合わせる必要があります。

なお、支払調書とは「誰に、どんな内容でいくら支払ったか」を税務署に提出する書類です。
これは依頼者が必要になる書類であり、アドバイザーが必要になるものではないためビザスクでは支払調書を発行していません。

謝礼は確定申告が必要ですか?

ビザスクで得た報酬は、原則税務署への申告が必要です。

もし給与を一箇所から支払われており、給与所得・退職所得以外の所得合計が20万円以下の場合は、確定申告は必要ないと考えられます。

【まとめ】ビザスクは高単価な案件を扱っており副業としても活用できるサービス

ビザスクの特徴や評判・口コミのまとめ

  • 1時間と短いスキマ時間で活躍できる
  • 高単価な案件が多く月5~10万円は稼げる
  • 案件の領域が広くニッチな経験も活かせる
  • 自身の経験の価値を再発見できる
  • コンサルティングと気負わずとも価値を提供できる

自身の経験を活かせる案件を探すフリーランスや副業をしたいが案件が見つからない会社員の方は多いのではないでしょうか。

ビザスクであれば、自身が過去に経験した経験から価値を提供できます。
また、幅広い業界・領域の案件を数多く取り扱っているため、ニッチな経験でも活かせる可能性があります。

案件も1時間をベースに行われるため、会社員がスキマ時間でコンサルティングを行うこともできます。

気になる方は一度登録してみてはいかがでしょうか。
以上、ビザスクの評判・口コミ、特徴の紹介でした。

高待遇の案件を探したいフリーランス向け
フリーコンサルタント 案件一括検索

高待遇の案件を探したいフリーランス向け
フリーコンサルタント 案件一括検索

    「今より報酬を上げたいけど、案件を探すのが面倒」
    「複数のエージェントと会話するのが大変」
    「案件が終了するから、今すぐに案件を獲得したい」
    などと感じている方は、案件一括検索サイトがオススメです。

    現在、フリーコンサルタントの需要が高まっているため、 様々な案件が市場に出回っています。

    しかし、
    「関係が深いエージェントからの紹介だから」
    「案件を受注するまで手間が掛かるから」
    という理由で、きちんと情報収集を行わずに 案件を決めてしまっているフリーコンサルタントの方が多くいます。

    結果、気づかないうちに、高待遇の案件を逃してしまっているケースも多々あります。

    そのようなことを避けるため、私はフリーコンサルタント案件の検索サイトの活用をおすすめしています。

    検索サイトは、
    ①簡単に複数の案件を検索できる
    ②エージェントとのコミュニケーションを一括でできる
    ③今よりも報酬や労働環境が良い企業が見つかる
    というメリットがあります!

    ・今よりも良い報酬や労働環境で働きたい方
    ・契約後に後悔したくない方
    は、ぜひ一度ご利用ください。

案件を一括検索する
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる