デジタル人材バンクの口コミ・評判は良いのか悪いのか?特徴や使用した感想を紹介

「フリーコンサルタントとしての案件が見つからない」
「稼働率が高めで高単価の案件を獲得したい」

そういったお悩みがある方には、案件マッチングサービスをおすすめします。なぜなら、仕事を探している方と人材が足りていない企業、専門スタッフが仲介人となり、互いに希望の条件にあった案件・人材をマッチングしてくれるためです。

今回はコンサルタント・エンジニア・デザイナー向けの案件マッチングサービス「デジタル人材バンク」の特徴、利用した感想、口コミなどを紹介します。

※本記事ではコンサルタント向け案件が中心の内容となります。

\案件獲得までのカンタン3STEP/

目次

デジタル人材バンクを運営する株式会社クラウド人材バンクとは?

会社名 株式会社クラウド人材バンク
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー2・10F
設立年月 2021年3月
資本金 1,050万円
代表取締役社長 金居 宗久
事業内容 デジタル人材向けマッチングプラットフォームの提供

株式会社クラウド人材バンクは、現在「エンジニア」「コンサルタント」「デザイナー」向けの案件マッチングサービスを専門に開発・運営している会社です。

代表の金居さんは、PwCコンサルティングにてコンサル業務を経験後、起業を通じて一部上場企業からスタートアップ向けの、経営コンサルティングや受託開発事業を行なってきた経歴があります。

その経験を活かし、より人材の流動性や働き方の柔軟性を多様化させていくことで、変化やイノベーションを生み出すためにデジタル人材バンクを運営しています。

デジタル人材バンクの特徴とは?

サービス名 デジタル人材バンク
案件数 非公開
案件の特徴 コンサルタント、エンジニア、デザイナー向けの案件が豊富
案件の単価相場 180万円程度
報酬の支払日 案件によって変動

まずは、デジタル人材バンクの3つの特徴を紹介します。

【特徴①】最高報酬単価が他のサービスと比較して高い

1つ目は最高報酬単価が他のサービスと比較して高いことです。

デジタル人材バンクが保有する案件の最高報酬額は300万円/月と、他のサービスの1.5倍ほどの単価の案件があります。

また、全体の人月単価の割合は以下の通りです。

デジタル人材バンクサービスサイト:https://consultant.digital.hr-bank.co.jp

平均人月単価は180万円であり、最高報酬額だけでなく平均的な報酬額も非常に高いです。

【特徴②】案件提供している企業が上場企業〜スタートアップまで豊富

2つ目は案件を提供している企業が上場企業〜スタートアップまで豊富なことです。

代表の金居さんがこれまでにコンサルティングを担当してきた、さまざまな企業から案件を獲得しているためだと考えられます。

クライアント企業の規模感が異なることで、案件内容も上流工程〜下流工程まで様々な分野の案件を取り扱えるメリットがあります。

募集中の案件領域の特徴は以下の通りです。

デジタル人材バンクサービスサイト:https://consultant.digital.hr-bank.co.jp

【特徴③】稼働率が高い案件が多い

3つ目は稼働率が高い案件が多いことです。

サービストップページには「週4時間から可能」という文言がありますが、実際に公開案件を見てみると稼働率が100%の案件が多いです。

稼働率が30%未満の案件は非常に少ないため、1つの案件にコミットしたい方には向いている反面、副業として案件を探している方には案件がマッチしない可能性があります。

実際に利用した感想

ここからは、実際にデジタル人材バンクを利用してみた感想を3つ紹介します。

【感想①】海外案件を取り扱っている

1つ目は海外案件まで取り扱っていることです。

コンサルタント向けの案件紹介サービスでは、クライアント企業の規模感や幅広い分野を強みにしているサービスは多くあります。しかし、海外案件も取り扱っているところは非常に少ないです。

そのため、英語が堪能で海外の案件参画も視野に入れている方はぜひ登録しておきたいサービスと言えます。

【感想②】完全リモート案件が豊富

2つ目はリモートワークの案件が豊富ことです。

デジタル人材バンクにて公開されている案件の半分は、リモートワークで参画できる案件となっています。

とはいえ、原則リモートワークの形態であっても、案件によってはPCの貸与・設定や打ち合わせなどで出社する可能性もあるため、事前に確認しておきましょう。

ちなみに、リモートワークではない案件の場合、出勤する地域は東京23区内が圧倒的に多いです。

【感想③】応募できる公開案件がない

3つ目は応募できる公開案件がないことです。

案件マッチングサービスでの案件獲得方法は主に「サービス担当者からの案件紹介」「公開案件へ自ら応募」の2つがありますが、デジタル人材バンクでは前者の案件を紹介される方法しかありません。

サービスHPでは公開案件をいくつか閲覧できますが、それらは応募できるものではなく、例として案件が記載されているだけです。

デジタル人材バンクの良い口コミ・評判

ここから、SNSやメディアサイトでの良い口コミ・良くない口コミをいくつか見ていきます。

【良い口コミ・評判①】エンジニア領域を取り扱っている

私はコンサルの枠を超えて、将来はプロダクトマネージャーの道を追求したいと考えています。よって、エンジニア領域のマッチングビジネスも提供している同社だからこそ、自分にとってより最適な案件をご紹介してくれたと思っています。

株式会社alint 代表取締役の口コミ

https://consultant.digital.hr-bank.co.jp/

1つ目はエンジニア領域の案件も取り扱っているという声です。

デジタル人材バンクはコンサルティング案件だけでなく、システム開発支援や、フロントエンド開発、アプリ開発などエンジニア向けの案件も取り扱っています。

そのためエンジニアはもちろん、ITコンサルタントとして業務をより包括的に理解したいという方にも向いているサービスです。

【良い口コミ・評判②】フリーランスの悩み相談ができる

初めて独立した際は、案件探しや単価設定など、わからないことが多かったのですが、フリーランス歴もある代表が相談に乗ってくれて大変助かりました。
特に、新規事業開発案件に参画していた際、クライアントの予算上の都合などで契約が急遽終わってしまい、次の案件をどうしようか悩ましい時期がありました。しかし、同社が案件をすぐに紹介くださり、スムーズに次の案件に参画できて感謝しています。

個人事業主の口コミ

https://consultant.digital.hr-bank.co.jp/

2つ目はフリーランスとしての悩み相談に乗ってもらえることです。

フリーランスとしての歴が浅いと、どのように活動していくべきなのかわからないことが沢山あると思います。

しかし、デジタル人材バンクであれば、コンサルファーム・フリーランス・起業などを経験している代表を含めたスタッフと相談できるため、安心してサービスを利用できます。

デジタル人材バンクの良くない口コミ・評判

SNSや各種メディアを調査しましたが、悪い口コミに関しては見つかりませんでした。
サービスがローンチされたのが2021年3月であり、まだ1年も経っていないため、そもそもの評価があまりされていないようです。

デジタル人材バンクがおすすめな人・おすすめしない人

次に、デジタル人材バンクをおすすめできる人とおすすめできない人をそれぞれ紹介します。

おすすめな人

  • 上流工程〜下流工程、どちらも担当したい方
  • リモートで案件に参画したい方
  • 海外案件に参画したい方

デジタル人材バンクのクライアントは一部上場企業からスタートアップまでさまざまな規模感の会社が多いです。

そのため、扱う領域も事業戦略や新規事業開発といった上流工程のものから、システム開発のような下流工程のものまであります。

よって、全ての工程を把握しておく必要のあるゼネラリストやマネージャーを目指している方にはおすすめできるサービスです。

また、リモートワーク案件や海外案件の仕事があり、多様な働き方を望んでいる方にも向いています。

おすすめしない人

  • 低稼働率の案件に参画したい方
  • 信頼と実績のあるサービスを利用したい方
  • 自ら公開案件に応募したい方

デジタル人材バンクのHPによると、稼働が4時間/週からの案件もあるようですが、公開案件を見る限り低稼働率の案件は少ないです。そのため、副業として低稼働の案件を探すのには苦労するかもしれません。

また、2021年3月にローンチされたサービスであり、他のサービスに比べると信頼も実績も少ない印象が見受けられます。

サービスの実績を重視して利用したい方にはおすすめしにくいサービスです。

\案件獲得までのカンタン3STEP/

【比較】デジタル人材バンクと他社の案件紹介サービスの違い

主要な案件紹介サービスの違い

スクロールできます
サービス名 案件の特徴 案件の単価相場
デジタル人材バンク

コンサルタント、エンジニア、デザイナー向けの案件が豊富

180万円程度

ハイパフォーマコンサルタント

直請けの戦略系案件が多い 120万円〜140万円
コンサルタントジョブ 大手上場企業のIT・PMO案件が多い 120万円〜
Strategy Consultant Bank(SCB)

戦略・業務系案件が多い
(事業戦略の立案・業務プロセスの改善)

100万円〜

フリーコンサルBiz

直請けのPMO・IT上流
ERP・SI案件が多い

100万円〜200万円
プロジェクトベース システム導入のPMO案件を中心 100万円〜150万円
案件サーチ 人事系ERP案件中心 100万円〜120万円

プロフェッショナルオンデマンド

戦略・IT関連の経営課題を中心に、様々なプロジェクト

100万円〜150万円

ハイタレント

戦略コンサル出身者や

外資系投資銀行出身者向けの案件

200万円程度

フリーコンサルタント.jp

戦略系案件が多い

100万円〜

コンサルポータル

直受けのPMO・IT上流

ERP・SI案件が多い

100万円〜150万円

※2022年2月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご覧ください

各サービスを比較するとこちらになります。

サービス紹介 比較

デジタル人材バンクの登録方法

STEP
デジタル人材バンクへの登録

情報入力ページにて必要項目を入力して登録を行います。
必要な入力項目は以下の通りです。

・名前
・カナ
・メールアドレス
・電話番号
・プライバシーポリシーへの同意

フリーランスの方や副業をしたい会社員の方、開発会社を経営している方などが登録可能なサービスです。直近での稼働を考えていなくとも、案件は必要になった時に適宜紹介してもらえます。

STEP
履歴書・職務経歴書の送付
登録したメールアドレスに、確認メールが送られてきます。
そのメールに記載されているURLから自身の履歴書・職務経歴書を提出します。
※ここで提出しなければ次のステップに進むことができません。
STEP
スタッフとのオンライン面談
登録情報や職務経歴書を参考に、案件が紹介できる場合はオンライン面談を行います。
内容は主にスキル面、条件面でのヒアリングやキャリア相談となります。

面談時間はおよそ30~40分程度です。

※全員に連絡が来るわけではありません。
STEP
紹介案件へのエントリーと企業面談
紹介された案件の中に希望の案件があれば、そこへエントリーを行います。
その後、デジタル人材バンクからクライアント企業へ連絡をして、書類選考やクライアントとの面談が行われます。
面談では、主に参画時の役割や条件などをすり合わせます。
STEP
案件へ参画する
クライアント企業の選考に合格した場合、案件に参画ができます。
契約の手続きから参画するまでは、デジタル人材バンクのスタッフが伴走してくれるため、困ったことがあれば積極的に相談することができます。

デジタル人材バンクに関するよくある質問

ここでは、よくある質問をいくつか想定して回答をまとめました。

登録や案件の参画に料金はかかりますか?

登録から案件終了までサービスに料金を支払うことはありません。

案件は必ず紹介してもらえますか?

案件は必ずしも紹介できるわけではないため、ご注意ください。スキル・条件・キャリア志向に関する面談を通して、そこに合わせた案件があった場合に紹介されます。そのため、希望に沿った適切な案件を紹介できないこともあります。

クライアント企業の規模感はどのようになっていますか?

デジタル人材バンクサービスサイト:https://consultant.digital.hr-bank.co.jp

クライアント企業は、一部上場企業や数億円を調達済みのスタートアップなど、幅広い規模の会社があります。

社長に相談に乗ってもらえるのですか?

株式会社クラウド人材バンクの代表取締役である金居宗久さんが相談に乗ってくれる場合もあるようです。キャリア相談だけでなく、コンサル企業・お金の話のようなビジネスにまつわる相談も気軽にできます。

社長の経歴を教えてください

金居さんは大学の卒業後はキャリア支援も含めつつ、常にコンサルティング業界に関わってきた方です。大学卒業から現在までの略歴は以下の通りです。

・早稲田大学 人間学部卒
・朝日アーサーアンダーセン株式会社(現PwCコンサルティング合同会社)入社
・GCDF-Japanキャリアカウンセラー取得
・起業し経営コンサルティング・システム受託開発事業を展開
・株式会社クラウド人材バンク創業

GCDFというのは、日本、アメリカ、中国など世界16ヶ国で採用されているグローバルな資格であり、アメリカのキャリア開発学会にも「数あるキャリア関連資格の中でも最もクオリティが高い」と判断されています。

【まとめ】デジタル人材バンクは高単価で幅広い規模感の案件を扱っている

フリーランスとしてコンサルティングやエンジニア領域の案件獲得にお悩みの方は多いでしょう。

デジタル人材バンクでは、高稼働率・高単価の案件を取り扱っています。ほかには海外案件やリモートワーク案件といった、多様な働き方ができる案件も保有しています。

社長自らが、一部上場企業〜スタートアップから案件を獲得しており、フリーコンサルタントの面談・キャリア相談に乗ってくれることも特徴です。

サービスのローンチが2021年3月のため、評判が多く集まるほどの実績はまだないですが、案件の特徴や口コミを見ると魅力的なサービスであることがわかります。

案件探しでお困りの方は一度登録してみてはいかがでしょうか。
以上、デジタル人材バンクの評判・口コミ、特徴の紹介でした。

高待遇の案件を探したいフリーランス向け
フリーコンサルタント 案件一括検索

高待遇の案件を探したいフリーランス向け
フリーコンサルタント 案件一括検索

    「今より報酬を上げたいけど、案件を探すのが面倒」
    「複数のエージェントと会話するのが大変」
    「案件が終了するから、今すぐに案件を獲得したい」
    などと感じている方は、案件一括検索サイトがオススメです。

    現在、フリーコンサルタントの需要が高まっているため、 様々な案件が市場に出回っています。

    しかし、
    「関係が深いエージェントからの紹介だから」
    「案件を受注するまで手間が掛かるから」
    という理由で、きちんと情報収集を行わずに 案件を決めてしまっているフリーコンサルタントの方が多くいます。

    結果、気づかないうちに、高待遇の案件を逃してしまっているケースも多々あります。

    そのようなことを避けるため、私はフリーコンサルタント案件の検索サイトの活用をおすすめしています。

    検索サイトは、
    ①簡単に複数の案件を検索できる
    ②エージェントとのコミュニケーションを一括でできる
    ③今よりも報酬や労働環境が良い企業が見つかる
    というメリットがあります!

    ・今よりも良い報酬や労働環境で働きたい方
    ・契約後に後悔したくない方
    は、ぜひ一度ご利用ください。

案件を一括検索する
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる