DX案件の単価は?フリーランス向けDX案件について解説!推進事例・案件も紹介!

  • 「DX案件はどの程度稼げるのか知りたい」
  • 「DXの推進事例や案件を知りたい」
  • 「DX案件で求められるスキルを知りたい」

現在多くの企業で重要な役割を持つDXについて、どんな案件があるのか、エンジニアはDX案件でどの程度稼げるのかなど気になる方は多いでしょう。

今回は、DXの案件・求人の紹介を通して、DX案件に求められるスキル・経験や案件単価について解説します。
フリーランスとしてDX案件に携わる場合は、本記事をぜひ参考にしてください。

\案件獲得までのカンタン3STEP/

目次

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?DXエンジニアの将来性は?

DXとは?

DX(Digital Transformation:デジタルトランスフォーメーション)をわかりやすく説明すると、デジタル技術を活用して、業務プロセス、サービス、組織など会社に関わるもののIT化を進めることです。

メリットとしては生産性の向上やコストの削減、働き方改革の推進などです。

例えば、よくある企業でのDX推進事例を紹介すると以下のようなものがあります。

  • 単純作業やルーティーン作業を自動化することで生産性の向上を図る
  • 業務プロセスの可視化や分析を行うことで不要な要素を削りコスト削減を図る
  • 顧客管理をデジタル化させることでより詳細な分析を行い顧客ロイヤリティの向上を図る

将来性はある?

DX案件に携わるエンジニアにとって気になる今後の需要ですが、結論から言うとDXの将来性はあると考えられます。

経済産業省の研究部会は2018年に、「DXレポート 〜ITシステム『2025年の崖』の克服とDXの本格的な展開〜」を公表しました。

このレポートでは、今後のDXの展望が記載されています。

「2025年の崖」というのは、現状日本企業に残った、老朽化したシステムやブラックボックス化したシステムなどが残ることで、既存システムによる維持管理費の高騰やセキュリティリスクなど、2025年以降に最大12兆円の損失が生じる可能性があります。

「2025年の崖」の解決法は、対象となる既存システムをデジタル技術で新しいものに入れ替えを行うことです。

そのためDX案件の需要は今後も高まる上、ITエンジニアの供給は現在不足していると言われています。

ちなみに、経産省の調査によると現在約8割の企業がレガシーシステムを抱えている状況です。

募集されているDX案件の詳細

フリーランスのDXに関するエンジニアは具体的にどのような仕事を行うのでしょうか。
ここでは、具体的な業務内容とともに、実際の案件例を紹介します。

DXエンジニアは副業として活躍できる案件が多くあるため、興味のある方はぜひチェックしてください。

エンジニア(設計・構築・運用)案件

1つ目はエンジニア業務です。

DXエンジニア案件は大きく「導入案件」「運用・保守案件」「導入から運用・保守までの一気通貫案件」に分けられます。

とはいえ、求人サイトを見ると、基本的には開発・導入までを行い、後は企業がそのシステムを引き継いで利用する場合が多いです。

開発難易度の高いシステム開発やDX化の対象となる業務プロセスが複雑なケースは、開発から運用まで担当し、随時システムの改修を行う場合もあります。

DX化は多くの業界で重要な要素のため案件の幅が広く、さまざまなプログラミングスキルやクラウドスキルなどを活かせるでしょう。

では、ここから具体的な案件例をいくつか紹介します。

【案件例①】建設系DXサービスネイティブアプリ開発

案件内容

・建設系SaaSプロダクトのネイティブアプリ開発

必要スキル ・Swiftでの開発経験2年以上
歓迎スキル ・クリーンアーキテクチャーの知識
報酬(稼働100%を想定) 75万円/月
勤務地 東京都(フルリモート)
稼働率

週2日(最低稼働率)

 

【案件例②】融資DXサービスインフラ運用

案件内容 ・下記いずれかをご担当
1.AWSで運用設計
2.JP1でJOBネットの構築(JP1/Shell 等)
必要スキル

・JP1でのJOBネットの構築経験
・JP1スクリプト作成経験
・Dosコマンド経験
・AWSの経験

歓迎スキル

・JP1の設計経験
・shell等の作成経験

報酬(稼働100%を想定) 75万円/月
勤務地 神奈川(一部リモート)

 

【案件例③】大手企業DX/サーバサイド開発

案件内容 ・大手企業100%子会社のDX、サーバサイド開発
・新規ビジネスやアプリ開発における企画~商用化
・産業やビジネスが多岐にわたるグループ会社の要件を実現していくため、AIやIoTおよびクラウド等の最新技術を使いながら開発
必要スキル

・Pythonの実務経験
・サーバサイド開発の実務経験3年以上

歓迎スキル

・DXの実務経験
・PoCから商用化の実務経験
・ビジネス課題から要件に落とし込んだ実務経験
・AWSやGCPの環境構築の実務経験
・AWS CodeCommitの実務経験
・Wrikeの実務経験

報酬(稼働100%を想定) 95万円/月
勤務地 東京都(一部リモート)
稼働率

週5日

 

プロジェクトマネジメント(PM)案件

2つ目はプロジェクトマネジメント(PM)業務です。

PM案件は、その名の通りプロジェクト管理を行います。

システム開発案件であれば、対応言語やスキルの実務経験が必要になるほか、顧客の業務理解、ベンダーコントロール、タスク管理など、より俯瞰的にプロジェクトを見る力が必要です。

案件によってはPM業務だけでなく、実際に手を動かしてシステムの開発を行う場合もあります。
エンジニア業務+PM業務となる場合は、必然的にエンジニア業務のみの案件よりも単価が高くなるでしょう。

具体的な案件例をいくつか紹介します。

【案件例①】建物管理DX化サービス新機能開発

案件内容

・建物管理DX化サービスの新機能開発PM
・クライアント折衝/要件定義
・アーキテクチャ設計/運用設計
・DyamoDBの設計/運用設計および構築
・OpenSearchの設計/運用設計および構築

必要スキル ・クライアント折衝/要件定義/基本設計の経験
・Webアプリケーションの設計/実装経験
歓迎スキル ・PHPの設計経験
報酬(稼働100%を想定) 80万円/月
勤務地 東京都(フルリモート)
稼働率

週5日

 

【案件例②】ERPパッケージ導入支援析基盤PoC開発

案件内容 ・企業や官公庁等から受託した、各種ERPや業務システムの導入支援案件
・クライアントの経営戦略におけるIT的観点からの課題整理および提案
・業務プロセスの分析および見直し(標準業務フロー、ERPなどを活用した業務改革の推進)
・IT導入(SAPやOracleEBSなどのERP、DX導入プロジェクトなど)
・要件定義、設計などのフォロー
・PM/PMOとしてのマネジメント
必要スキル

・ITコンサルタントやITエンジニアとしての実務経験
・基幹システムプロジェクトのご経験

歓迎スキル

・ERP導入支援経験

報酬(稼働100%を想定) 80万円/月
勤務地 東京都(フルリモート)
稼働率

週4日

 

【案件例③】設備メーカー向けCRM導入支援

案件内容

・設備メーカー向けのCRMツールの導入支援をご担当いただきます。
・課題ヒアリング
・要件定義
・ベンダーコントロール
・プロジェクト進捗管理

必要スキル

・営業支援ツールの知見
・PM、もしくは顧客折衝の経験

歓迎スキル

・開発経験

報酬(稼働100%を想定) 85万円/月
勤務地 神奈川県(フルリモート)
稼働率

週5日

 

コンサルティング案件

3つ目はコンサルティング業務です。

コンサルティング案件は、顧客の要件を把握した上で、DXを活用して課題を解決することが目的です。

企業の課題を解決するために、現状の課題は何か、何の業務を対象にどのようにDX化をさせるのか、ツールは何を使うべきか、といったヒアリング・分析・提案業務を行います。

コンサルタントが開発を行うことはあまりなく、あくまでプロジェクトを開始する前に決定するべきことをコンサルティングするケースが多いです。

とはいえ、システム開発や運用などの実務経験は重要なため、エンジニアを経験しておくと心強いです。

具体的な案件例をいくつか紹介します。

【案件例①】建設業向けDX戦略推進

案件内容

・DX戦略のコンサル支援

必要スキル ・DX戦略構築経験
・製造業の基幹システム導入経験
・要件定義の経験
歓迎スキル ・ドキュメンテーション作成経験
報酬(稼働100%を想定) 95万円/月
勤務地 東京都(フルリモート)

 

【案件例②】DX推進コンサルティング

案件内容 ・ElasticStackを用いたログ分析基盤のPoC開発
必要スキル

・お客様の要件を把握し、既存チームと情報共有のうえお客様の求めるDX化へ向けて分析レポートの要否、具体的な要件の整理をリード
・今後のDX推進に伴う、営業基盤刷新にともなう顧客戦略・アプローチに活用するための分析レポートの定義を既存の統括PJ、リームリードとともに推進 

歓迎スキル

・コンサル経験
・業務の把握し資料化もしくはIT化の推進

報酬(稼働100%を想定) 90万円~110万円/月
勤務地 東京都

 

【案件例③】DX施策における事業会社とのコミュニケーションの計画策定および各種検討支援

案件内容 ・DX施策における事業会社とのコミュニケーションの計画策定および各種検討支援、各種リサーチ 
必要スキル

・高いコミュニケーションスキル:空気を読んだ発言、一歩先を読む想像力、会議設定等の細やかな5W1H確認等
・論理的思考力 ドキュメンテーション:※リサーチ力や資料作成のスピード・品質を重視

報酬(稼働100%を想定) 170万円/月
勤務地 東京都(一部リモート)
稼働率

週5日

 

\案件獲得までのカンタン3STEP/

フリーランスのDX案件の平均単価はいくら?

フリーランスのDXエンジニアは業務範囲によって単価が大きく変動します。
フリーランス向けの求人サイトを参考にした場合、先述した業務別の案件単価はおよそ以下のケースが多いです。

  • 【エンジニア業務】40万円~90万円
  • 【PM業務】60万円~100万円
  • 【コンサルティング業務】80万円~170万円

どの業務も、案件によっては年収1,000万円を超えることも可能です。

基本的には「エンジニア業務」<「PM業務」<「コンサルティング業務」の順で案件単価が高くなります。

DX案件を獲得・契約するために必要なスキルや経験

ここからは、フリーランスのDX案件に求められるスキルを紹介します。

必要なスキルをまとめると以下のとおりです。

  • アプリケーション系のスキル(Swift,Pythonなど)
  • SaaS系のスキル(Ruby,Reactなど)
  • クラウドサービス系のスキル(AWS)
  • プロジェクトマネジメント経験
  • ITコンサルティング経験

アプリケーション系のスキル(Swift,Pythonなど)

1つ目はアプリケーション系のスキルです。

代表的なものはSwiftやPythonなどです。

これらのスキルがあることで、DX化を図るためのアプリケーション開発案件に携われます。
例えば、求人サイトを見てみると建設系のDXサービスネイティブアプリの開発案件や医療クリニック向けDXアプリの開発案件などがあります。

ちなみにネイティブアプリとは、AppleのAppStoreやGoogleのGooglePlayのようなアプリケーションストア経由でダウンロードできるアプリのことです。

SwiftはiPhone/iPadのアプリ開発で使われる言語であり、開発ツールの「Xcode」さえ使いこなせれば比較的簡単に実務レベルでアプリを制作できます。
そのため、難易度は低めですが、汎用性はあまり高くないため、将来性が高いとは言い難いです。

Pythonはインタプリタ言語であり、文法や記述の難易度は低いと言われています。
しかし、データ解析や人工知能に関わるプログラミングを行う場合は少し難易度が上がります。

SaaS系のスキル(Ruby,Reactなど)

2つ目はSaaS系のスキルです。

代表的なものはRubyやReactなどです。

これらのスキルがあることで、DX化を図るためのSaaSプロダクトの開発に携われます。
例えば、求人サイトを見てみると物流・運送業向けSaaSプロダクトの開発案件や建設系SaaSプロダクトの開発案件などがあります。

Rubyは「書きやすく、読みやすく」をテーマとして開発された言語であり、プログラミング言語としては難易度が低いです。
Ruby on Railsというwebサービス開発向けのフレームワークもあるため、並行して学んでおくと便利でしょう。

Reactは中~大規模のプロダクト開発を想定して作られた高機能な技術です。
そのため、高機能ゆえの学習ハードルの高さ、ある程度規模のある会社でしか経験を積めないことなどが影響して習得難易度は高いです。

ちなみに、Reactはviewライブラリと言われるものであり、先ほど紹介したRuby on Railsと併せて活用することもできます。

クラウドサービス系のスキル(AWS)

3つ目はクラウドサービスのシステム開発スキルです。

代表的なものはAWSです。

AWS(Amazon Web Services)はAmazon社が提供する業界シェアトップクラスのクラウドコンピューティングサービスのことを指し、ウェブサービスだけでなくさまざまなITリソースを活用できます。

クラウドサービスのスキルがあることで携われる案件は、DX化のためのインフラ設計やバックエンドシステム開発などです。
例えば、求人サイトを見てみると医療系のインフラ設計案件やSNS向け広告運用管理サービス開発案件などがあります。

AWSの認定資格は「基礎コース」「アソシエイト」「プロフェッショナル」のレベルに分けられています。
実務的な対応ができるようになる目安であるアソシエイトは、およそ1年間のAWS経験が必要です。

プロジェクトマネジメント経験

4つ目はプロジェクトマネジメント(PM)の経験です。

PMはタスク管理や開発計画を練ること、他部署との連携サポートなどプロジェクトを円滑に進める役職です。

システム開発・運用能力の他に、プロジェクトに関連した広範囲の業務を管理するスキルが求められるため、コミュニケーション能力や論理的思考力といったポータブルスキルも必要になります。

PMになるためにはPMOの仕事やPMのスキルを証明する資格を取ることが有効です。

代表的な資格は、情報処理推進機構が運営する国家試験の一つである「プロジェクトマネージャ(PM)」、アメリカのプロジェクトマネジメント協会が運営する「PMP」などがあります。

ITコンサルティング経験

5つ目はコンサルティングの経験です。

コンサルタントは、企業の課題を解決することを目的とし、現状のヒアリングから分析、提案を中心に行います。
エンジニアやPMよりもシステムに関する詳しい知見や分析に長けている必要があるため、より案件単価は高いです。

PMと似たところはありますが、PMがジェネラリストと考えるとITコンサルタントはスペシャリストと言えます。
専門的であるが故に、コンサルタントになる難易度は高いです。

まとめ:DX案件は将来性もあり、案件単価も上げやすい職種である

フリーランス向けDX案件の情報まとめ

  • 業務は主に「エンジニア業務」「プロジェクトマネジメント業務」「コンサルティング業務」に分けられる
  • 案件単価は40~170万円と、業務範囲によって単価が大きく変わる
  • エンジニア業務はアプリ系スキル・SaaS系スキル・クラウドスキルが主に求められる

DX案件は業務プロセスやサービスなどのデジタル化により、企業のコスト削減や生産性向上を実現するものです。
「2025年の崖」問題もあり、将来的な需要は依然伸びると考えられます。

業務範囲について、エンジニア業務は開発のみを行い、運用保守は企業が引き継いでいくケースが多いですが、一気通貫で開発・運用・保守を行う場合もあります。

PMはジェネラリスト的にプロジェクトを円滑に進めるための業務を行い、コンサルタントはスペシャリスト的に企業の課題解決を目的とした業務が対象範囲です。

案件単価は業務範囲によって変わりますが、エンジニアは40万円~90万円、PMは60万円~170万円、コンサルティングは80万円~170万円の案件が一般的です。

DX案件で必要なスキルというのは決まっておらず、それぞれの案件に対応した言語を習得しているとDX案件に携われます。

気になっている方は、まずは求人サイトで希望の案件を探してみてはいかがでしょうか。

以上、DX案件についての情報まとめでした。

高待遇の案件を探したいフリーランス向け
フリーコンサルタント 案件一括検索

高待遇の案件を探したいフリーランス向け
フリーコンサルタント 案件一括検索

    「今より報酬を上げたいけど、案件を探すのが面倒」
    「複数のエージェントと会話するのが大変」
    「案件が終了するから、今すぐに案件を獲得したい」
    などと感じている方は、案件一括検索サイトがオススメです。

    現在、フリーコンサルタントの需要が高まっているため、 様々な案件が市場に出回っています。

    しかし、
    「関係が深いエージェントからの紹介だから」
    「案件を受注するまで手間が掛かるから」
    という理由で、きちんと情報収集を行わずに 案件を決めてしまっているフリーコンサルタントの方が多くいます。

    結果、気づかないうちに、高待遇の案件を逃してしまっているケースも多々あります。

    そのようなことを避けるため、私はフリーコンサルタント案件の検索サイトの活用をおすすめしています。

    検索サイトは、
    ①簡単に複数の案件を検索できる
    ②エージェントとのコミュニケーションを一括でできる
    ③今よりも報酬や労働環境が良い企業が見つかる
    というメリットがあります!

    ・今よりも良い報酬や労働環境で働きたい方
    ・契約後に後悔したくない方
    は、ぜひ一度ご利用ください。

案件を一括検索する
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる