コンサルポータルの口コミ・評判は良い?悪い?特徴や実際に活用した感想を紹介 

自分に合った案件をどのように探せばよいか迷っているフリーコンサルタントの方へ。自分のスキルや専門分野に合わせた仕事をお探しなら案件マッチングサービスがおすすめです。

なぜなら、専任のプロアドバイザーと面談を重ねた上で、あなたに合った案件を紹介してもらえるためです。

本記事ではフリーコンサルタント向けのマッチングサービス、コンサルポータルの情報や口コミなどを紹介するため、参考にしてください。

\案件獲得までのカンタン3STEP/

目次

コンサルポータルを運営するAscent Business Consulting株式会社とは?

会社名 Ascent Buisiness Consulting株式会社
設立年月 2012年6月1日
資本金 3,000万円
代表取締役社長 北村 貴明
事業内容 <コンサルティング事業>
  1. ITコンサルティング
  2. 業務コンサルティング
  3. システムインテグレーション

<自由なはたらき方推進事業>

  1. 仕事の提供
    • コンサルタントとプロジェクトのマッチングサービス
    • 副業者とプロジェクトのマッチングサービス
  2. 場所の提供
    • コワーキングスペースの企画・運営
  3. スキルの提供
    • コンサル・IT教育サービス
  4. 情報の提供
    • 新しい働き方、自由なはたらき方のためのオウンドメディア

Ascent Business Consulting株式会社(アセントビジネスコンサルティング株式会社)はPMOやDX推進を通じたITコンサルティングや、専門性に基づいて新規事業立案・立ち上げ・実行の支援をすることで戦略コンサルティングを行う会社です。

また、コンサルタントとプロジェクトのマッチングサービスやコワーキングスペースの企画・運営などを通じて自由なはたらき方を推進しています。

コンサルポータルの特徴とは?

コンサルポータル 画像
サービス名 コンサルポータル
案件数 非公開
案件の特徴 直請け・プライム案件のPMO・IT上流・ERP・SI案件が豊富
案件の単価相場 100〜150万円以上
報酬の支払日 案件によって変動

はじめに、コンサルポータルの主な特徴を3つ紹介します。

【特徴①】高単価の案件が多い

1つ目は他サービスと比較して高単価の案件が豊富にあることです。

コンサルポータルが扱っている案件の約8割が100万円を超える単価です。これまでコンサルタントとして経験してきたポジションや業界、所有スキルによっても単価は変動します。

常駐型の場合は、人月単価は80万円~200万円が目安となります。コンサルポータルを上手に活用することで年収の大幅アップも見込めるでしょう。

【特徴②】直請・プライム案件が多い

2つ目は直請・プライム案件をメインに扱っていることです。

これは、運営会社のアセントビジネスコンサルティング株式会社の信頼と実績により実現できている特徴です。全案件のうち、約7割を超える案件がクライアント/大手コンサルティングファームからの直請となっています。

直請・プライム案件によって、高単価な案件を実現できるだけでなく、アサインがスムーズになるメリットもあります。

【特徴③】自身の働き方に合った案件を選ぶことができる

3つ目は自身の働き方にあった案件を選べることです。

なぜなら、運営会社自身が自由なはたらき方を推進しており、週数日の低稼働でも参画できる案件やリモートで受けられる案件も増えてきているためです。

案件の分野も戦略立案、PMO、IT上流など多岐にわたっており、自分に合う案件を副業として受けることもできます。とはいえ、まだまだフル稼働や出社の案件が中心になっているため、希望する働き方がある場合は事前に担当者に伝えておきましょう。

実際に利用した感想

ここからは実際にコンサルポータルに登録し、使用をした感想を紹介します。

【感想①】案件獲得までのフローが長い

1つ目は案件獲得までのフローが長いことです。

コンサルポータルは、フリーコンサルタントとクライアントのマッチングサービスです。サービス登録後に専任アドバイザーと面談をした上で案件が紹介され、そこから応募、書類選考、面接、というフローを経てやっと案件獲得ができます。

そのため、クラウドソーシングサービスのように、サイト上にある案件から好きに選んで応募というような簡潔な案件獲得をすることは難しいでしょう。

【感想②】フローが長い分、希望の案件を獲得しやすい

2つ目はフローが長い分、自分に合った案件が紹介されやすいことです。

サービスの登録後に専任アドバイザーとの面談がある分、そこで自分が培ってきたスキル、専門分野、希望の条件をすり合わせることができます。

アドバイザーも数百人単位のフリーコンサルタントと会ってきたプロのため、自身の要望にあった案件を見つけることができるでしょう。加えて、自分から能動的に案件を探さなくても良いというメリットもあります。

【感想③】PMO、IT上流、ERP・SI案件が多い

3つ目はPMO、IT上流、ERP・SIの案件が多いことです。

コンサルポータルは幅広い分野の案件を取り扱っていますが、現在公開されている案件の約6~7割はこれらのジャンルに分けられる案件でした。

そのため、PMO、IT上流、ERP・SI分野に特化している方にはおすすめできるうえ、エンジニアにとっても案件を取りやすい環境と言えるでしょう。

コンサルポータルの良い口コミ・評判

次に、コンサルポータルのWebサイトやSNSの良い評判や口コミをチェックしていきましょう。

【良い口コミ・評判①】エンジニア向け案件が用意されている

1つ目はエンジニア向け案件も多数あるという声です。

コンサルポータルは幅広い分野の案件を扱っていることを強みとしているため、ITコンサルタントとしてエンジニア向けの案件も用意されています。

例えば、以下のような案件があります。

・【会計事務所】システム開発支援を企画から構築まで行う。
・【医療ヘルスケア】経費・生産システムの導入支援を行う。
・【製薬業】データ分析支援として、BIツールを使用したデータ整理、テクニカルサポートを行う。

そのため、もしあなたが必ずしも「コンサルタント」という肩書きでなくても、エンジニアとして対応できる範囲の案件があるかもしれません。

【良い口コミ・評判②】フリーランスの実績がなくても案件が獲得できる

2つ目はフリーランスとしての実績がなくても案件を紹介してもらえるという声です。

コンサルポータルで求められる人材は、クライアントの求めるニーズを満たすことができる質の高いコンサルタントであるかどうかが重要になり、それを確認するために専任アドバイザー、クライアントとの面談や選考があります。

そのため、クライアントに求められるスキルや人物像が合致していれば、フリーランスとしての実績はあまり関係なく案件に参画できるということです。また、稼働期間中もコンサルポータルの担当者からのフォローがあるため、フリーランスとして初めての案件参画でも安心して仕事ができます。

【良い口コミ・評判③】独立や企業に対してアドバイスがもらえる

みんなのキャリア」より引用

3つ目は独立や起業のサポートが行われているという声です。

コンサルポータルは、コンサルタントとして独立、起業を考えている方に対してのサポートがあります。年間200人以上のコンサルタントと交流をしているコンサルポータルのコーディネーターが相談に乗ってくれます。

例えば、以下のような情報を共有してもらえるでしょう。

・どのような案件を紹介してもらえるのか。
・フィーや案件の期間の相場感はどれくらいか。
・独立や起業にあたり気を付けておくべきこと。

コンサルポータルの良くない口コミ・評判

次に、あまり良くない評価や口コミをチェックしていきましょう。

【良くない口コミ・評判①】他サービスよりも報酬が安い気がする

1つ目は他の仲介会社よりも報酬が安いように思えるという声です。

実際に案件単価を他サービスと比較してみました。

案件単価の相場

サービス名 案件の単価相場
コンサルポータル

100〜150万円

ハイパフォーマコンサルタント

120万円〜140万円
コンサルタントジョブ 120万円〜
フリーコンサルbiz

100万円〜200万円

デジタル人材バンク 120万円〜140万円
プロジェクトベース 100万円〜150万円
案件サーチ 100万円〜120万円

プロフェッショナルオンデマンド

100万円〜150万円

ハイタレント

200万円程度

ストラテジーコンサルタント

100万円〜

フリーコンサルタントjp 100万円〜

※2022年2月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご覧ください

大手サービスとも比較してみましたが、特段目に見えて単価が安いようには見えませんでした。

とはいえ、単価の幅は広いため、報酬に関する希望の条件は先に担当者に伝えておくようにしましょう。

【良くない口コミ・評判②】副業として働くのは難しそう

2つ目は副業としては厳しいという声です。

現在紹介中の案件の中では、出社が必要な案件数が約85%を占めています。
コンサルティングという仕事の性質上、プロジェクト規模が大きくなればなるほど全てをリモートで完結させるのは簡単ではないでしょう。

コンサルポータルでは、リモートや低稼働案件が増え始めていますが、まだまだ出社が必要な案件が多いのが事実です。そのため、副業としての案件を探している方は、そうでない案件よりも紹介されにくい可能性があります。

コンサルポータルがおすすめな人・おすすめしない人

コンサルポータルがおすすめな人・おすすめしない人を紹介します。

おすすめな人

  • 高単価の案件で収入をアップさせたい方
  • 中長期(6ヶ月~1年以上)の案件に取り組みたい方
  • フリーランスとして経験を積んだ後に、独立・起業を考えている方

コンサルポータルではクライアント/大手ファームからの直請案件が約70%を締めるため、高単価の案件が揃っており、6ヶ月以上参画できる案件は約70%、1年以上参画できる案件は約40%と、中長期案件が数多くあります。

また、登録後は独立・起業を行うためのサポートとして、コーディネーターに直接、独立相談をすることも可能です。そのため、中長期的に高単価の案件を探していて、最終的に独立を考えている方にとってはおすすめのサービスとなっています。

おすすめしない人

  • 短期(3ヶ月未満)の案件に取り組みたい方
  • 地方在住の方
  • コンサルティング経験が浅い方

コンサルポータルには参画期間が3ヶ月未満の案件は約10%ほどしかありません。また、案件が受けられる場所は9割が首都圏です。そのため、短期案件を探している方や、地方に住む人にとっては案件を取るのが難しい可能性があります。

また、経験豊富であり、プロジェクトの指揮役から現場作業もこなせる30~40代のコンサルタントが中心に登録しているサービスのため、若手で経験がまだ浅いコンサルタントにとっては、条件に合う案件を取る難易度が上がります。ここに当てはまる方は、他のサービスでも並行して探してみるのが良いでしょう。

\案件獲得までのカンタン3STEP/

【比較】コンサルポータルと他社の案件紹介サービスの違い

ここでは、コンサルポータルと他の案件紹介サービスの違いを比較します。

主要な案件紹介サービスの違い

スクロールできます
サービス名 案件の特徴 案件の単価相場
コンサルポータル

直請けのPMO・IT上流

ERP・SI案件が多い

100〜150万円

ハイパフォーマコンサルタント

直請けの戦略系案件が多い 120万円〜140万円
コンサルタントジョブ 大手上場企業のIT・PMO案件が多い 120万円〜
フリーコンサルbiz

直請けのPMO・IT上流

ERP・SI案件が多い 

100万円〜200万円

デジタル人材バンク エンジニア、デザイナー、コンサルタント 120万円〜140万円
プロジェクトベース システム導入のPMO案件を中心 100万円〜150万円
案件サーチ 人事系ERP案件中心 100万円〜120万円

プロフェッショナルオンデマンド

戦略・IT関連の経営課題を中心に、様々なプロジェクト

100万円〜150万円

ハイタレント

戦略コンサル出身者や

外資系投資銀行出身者向けの案件

200万円程度

ストラテジーコンサルタント

戦略・業務系案件が多い

(事業戦略の立案・業務プロセス改善)

100万円〜

フリーコンサルタントjp 戦略系案件が多い 100万円〜

※2022年2月時点の情報です。最新情報は各公式サイトをご覧ください

各サービスをまとめるとこちらです。

サービス紹介 比較

コンサルポータルの登録から案件獲得までの流れ

STEP
会員登録ページにて必要な情報を入力する

以下の情報を入力します。

名前、ふりがな、メールアドレス、電話番号、得意分野(選択式)

・名前
・ふりがな
・メールアドレス
・電話番号
・得意分野(選択式)

得意分野は以下の中から選択できるようになっています。

・戦略/新規事業
・財務/M&A
・マーケティング/CRM
・人事
・BPR/BPO
・IT上流
・PM/PMO
・SAP/ERP導入
・専門英語
・その他

STEP
専任アドバイザーとの面談を行う
登録次第、専任のアドバイザーから電話またはメールが届きます。日程調整後、面談を通して、これまでの経歴や専門分野、希望案件、条件などをお話しします。対面で面談が実施できない場合はWeb会議ツールを用いて面談を実施します。
STEP
希望に合った条件の案件を紹介してもらう
希望条件に合った案件が見つかり次第、連絡をいただきます。条件などを確認し、応募を希望する場合は職務経歴書(レジュメ)を提出し、書類選考に移ります。
STEP
書類選考後、適宜クライアントとの面談を行う
書類選考後、適宜クライアントと面談を実施します。
STEP
面談通過後、契約手続きや諸準備を行い案件に参画する
面談を通過した場合、契約手続きなど行います。準備出来次第、案件にジョインします。

コンサルポータルに関するよくある質問

では次に、コンサルポータルの利用者からよくある質問に回答します。

Q. 登録料はかかりますか?

A. 登録料は最後まで一切かかりません。サービス登録、案件の紹介、面談、独立サポートなど、コンサルポータルが提供しているサービスは全て無料で活用できるため、登録者が料金を払うことはありません。

Q. どのような案件を紹介してもらえるのでしょうか?

A. PMO、財務、人事、システム化計画、戦略立案など、幅広い業界・分野の案件を紹介してもらえます。その中でも特に案件が多い職種はPMO、IT上流、ERP・SIなどの案件です。希望の条件を担当者に伝えておくことで、スムーズに案件を紹介してもらえるでしょう。

Q. 個人情報はどのように扱われますか?

A. 個人情報はこちらのプライバシーポリシーから確認ができます。個人情報は、あらかじめ利用目的・担当窓口ができる限り明示された上で取得され、会員からの同意を得た会社以外には一切提供されないので安心してください。

Q. 登録から案件紹介までの流れを教えてください。

A. はじめに、コンサルタントとしての登録が必要になります。その後は、専任アドバイザーと経歴や専門分野、希望の案件についてなどの面談が行われ、面談後にあなたの希望に添った案件を紹介してもらえます。

【まとめ】コンサルポータルは多くのコンサルタントにおすすめできるサービス

フリーコンサルタントとして、どのように自分に合った仕事を探せばよいか迷う方は多いでしょう。特にフリーランスとして実績がない場合は、そのハードルも上がります。

しかし、コンサルポータルであれば、幅広い業界・分野で高単価の案件が多く揃っているため、多くのコンサルタントが登録しておいて損はないマッチングサービスと言えるでしょう。

加えて、フリーランスでもクライアントのニーズを満たすスキルがあれば案件に参画でき、参画後のフォローも手厚いため安心です。自分に合った仕事が取れるか不安がある方は、一度専任アドバイザーに相談してみてはいかがでしょうか。

以上、コンサルポータルの評判・口コミ、特徴の紹介でした。

高待遇の案件を探したいフリーランス向け
フリーコンサルタント 案件一括検索

高待遇の案件を探したいフリーランス向け
フリーコンサルタント 案件一括検索

    「今より報酬を上げたいけど、案件を探すのが面倒」
    「複数のエージェントと会話するのが大変」
    「案件が終了するから、今すぐに案件を獲得したい」
    などと感じている方は、案件一括検索サイトがオススメです。

    現在、フリーコンサルタントの需要が高まっているため、 様々な案件が市場に出回っています。

    しかし、
    「関係が深いエージェントからの紹介だから」
    「案件を受注するまで手間が掛かるから」
    という理由で、きちんと情報収集を行わずに 案件を決めてしまっているフリーコンサルタントの方が多くいます。

    結果、気づかないうちに、高待遇の案件を逃してしまっているケースも多々あります。

    そのようなことを避けるため、私はフリーコンサルタント案件の検索サイトの活用をおすすめしています。

    検索サイトは、
    ①簡単に複数の案件を検索できる
    ②エージェントとのコミュニケーションを一括でできる
    ③今よりも報酬や労働環境が良い企業が見つかる
    というメリットがあります!

    ・今よりも良い報酬や労働環境で働きたい方
    ・契約後に後悔したくない方
    は、ぜひ一度ご利用ください。

案件を一括検索する
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる